スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Illustratorで半透明画像

おはようございます

タクヨスデス




今回はWEBサイトなどで使える「半透明画像」の作り方を書きます


WEBサイトをつくる際に

「半透明画像で背景にドロップシャドウをつけたい」

「半透明画像で背景を透けさせたい」

と思ったときにつかえます。





作り方は以下のようになります。





必要なもの

・Illustrator(Photoshop,Fireworksでもよい)





1.Illustratorを起動します
どんな画像でもいいのですが、今回は説明がてら四角い半透明画像を作ります。
適当な四角を描いてみましょう。

四角





2.四角の"塗り"は適当な"グレー"に、"線"は"なし"にします

塗り、線





3.四角を選択した状態で不透明度を設定します。
右下の”アピアランス”より不透明度を50%くらいに設定します(数値は自由)

不透明度





4.画像を保存します。
ファイル→WEBおよびデバイス用に保存を選択。

保存





5.設定画面が出てきたら以下のように設定してください。

プリセット:PNG-24(PNG-32でもよい)
画像サイズ:アートボードサイズにクリップのチャックをはずす(ここも自由)

設定







6.下の"適用"を押して、PNG形式で保存します。


今秋の画像はボックスの背景などに使えば、下地を透けさせることができます。


半透明画像を使って、一味違ったWEBサイトを作ってみましょう。 

テーマ : 暮らしを楽しむ♪♪
ジャンル : 日記

コメント

非公開コメント

プロフィール

TakuYosu

Author:TakuYosu
理工系の大学に通う大学四年生。専攻はHCI(Human Computer Interaction:人とコンピュータの相互作用)です。技術的というより、心理的な分野も伴います。メディアアートなどに興味があります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
My Twitter
よかったらフォローお願いします。
アクセスアップや情報等交換、交流しましょう!!

you_KAZEをフォローしましょう
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセス数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。